宜野湾市 楽器買取

宜野湾市で楽器を高く買取ってもらう

初めまして、宜野湾市在住のコウヘイです。先日、引越しする事になり荷物の整理をしていたら、押し入れの中から5〜6年ほど前に使っていたエレキギターが出てきました。

 

大学生のころに軽音サークルでバンドを組んで、エレキギター弾いていたんです。

 

高校生のころにアコギをちょっとかじっていたんですが、やっぱりモテるためにはバンドを組むべきだ!といった下心から始めたのがきっかけですね。(笑)

 

初めて買ったエレキはヤマハの初心者向けのギターで、確かアンプセットで2〜3万円ぐらいの格安ギターでしたね。

 

それから、バイトしてお金を貯めてFENDER(フェンダー)の10万円ぐらいするエレキを購入したんです。このギターが押し入れから出てきたギターです。

 

大学卒業してからは音楽熱も冷めてしまいピタッと音楽を辞めて、ギターは押し入れの中に眠ったままに。

 

久しぶりにギターを手にして懐かしさもあったのですが、これからギターを再開するって気持ちは限りなくゼロに近いです。なので、このまま弾きもしないギターを持っていても無駄なだけになってしまいます。

 

引越し先に持って行くのも邪魔になってしまう、かといって捨てるのは勿体ない。そこで売ることが出来ないか調べてみたら、楽器を専門に買取している業者があるみたいです。

 

宜野湾市で楽器を買い取ってもらう場合、どこの業者にお願いすればいいのか?どうせ売るのであれば、出来るだけ高価買取してくれるところにお願いしたいですよね。

 

そこで、高価買取してくれるおすすめの楽器買取り業者を紹介しておきます。宜野湾市で楽器を売ろうと検討中の方はいくらで買い取ってくれるか依頼してみるといいですよ('ω')ノ

 

タカミツ楽器

宜野湾市で楽器を買い取ってもらうなら、楽器買取専門店の「タカミツ楽器」で査定してもらうのがオススメです。

 

高価査定に期待できる買取業者で評判なので、使わなくなった楽器があるのであれば、まずはタカミツ楽器で見積もりを出してもらうといいでしょう。

 

 

「エレキギター・アコースティックギター・ベース・ドラム・キーボード・トランペット・サックス・フルート・電子ピアノ・バイオリン」など様々な楽器の買取を行っています。

 

アンプやエフェクターなどの機材も買取可能となっていますよ。

 

『売りたいけど音が出ない・壊れている』など、売れないのでは?と思っている楽器も、物によっては部品取りなどで買取してもらえる可能性もあります。

 

なので、このような場合でも一度買取査定に出してみる方がいいですよ。売れないと思っていた楽器が、想像以上の価格で買い取ってくれる、なんて事もあるかもしれないですからね。

 

買取査定に出す際は、タカミツ楽器の公式サイト上から「無料査定フォーム」に入力すれば査定依頼を出すことが出来ます。

 

現在の相場や過去の買取事例を参考に、買取額を提示してくれます。買取額に納得できれば、後は商品をタカミツ楽器に送れば買取金額を振込してもらえますよ。

 

商品配送となっているので、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要もないので簡単ですね。もちろん送料は着払いでOKなので、負担もありません。

 

もし、買取額に納得できない場合は売らなくても大丈夫です。査定の手数料が取られるような事もありません。

 

大きな楽器など配送が難しい場合は、タカミツ楽器の担当の方は自宅まで楽器を取りに来てもらう事も可能となっています。全国対応となっているので、宜野湾市でもOKです。

 

タカミツ楽器は、査定や出張買取など手数料がかかる事は一切ないので、不要となった楽器がある場合は無料査定でいくらぐらいで買取してもらえるか依頼してみるといいですよ。

 

 

楽器を高く売るコツ

ヴィンテージやアンティークものの楽器や、人気の楽器(ギターならギブソンやポールリードスミスなど)だと高額買取りしてもらえる可能性も高くなりますが、そうではない楽器を少しでも高く売るにはどうすればいいのか?

 

楽器をちょっとでも高値で売るためのポイントをいくつか紹介します。

 

綺麗にクリーニングしておく

やはり見た目というのはとても大事なポイントになってきます。汚いよりかは、絶対的に綺麗な方も商品の印象も上がり、買取査定額も上がる可能性があります。

 

なので、汚れている箇所があったら綺麗にクリーニングしておくといいですよ。メッキ部分などがある場合は、光沢が出るように綺麗に磨いておくと見栄えも良くなりますね。

 

ただ、楽器の材質によっては傷がつくなどする場合もあります。事前にどのようなクリーニング方法が適しているのか調べてから行うように注意してください。

 

チューニングしておく

ギターなどチューニング出来るものは、査定に出す前にチューニングしておくのがお勧めです。チューニングができている楽器の場合、状態が良いと判断される場合もあります。

 

綺麗な音が出る事で、まだまだ使える楽器といった印象になりますからね。なので、出来る範囲で大丈夫なのでチューニングしておくといいですよ。

 

付属品や説明書を付ける

アンプ、エフェクター、音響機材などの付属品がある場合は一緒に売却すると高額査定につながる可能性が高くなります。

 

また、取扱説明書や保証書などの書類も揃っていると更に良くなります。

 

取扱説明書や保証書などは、なかなか見つからないといった場合も多いと思いますが、もしありそうであれば探してみる価値はありますよ。

page top